京都 私学振興会賞を受賞しました!!

6月11日(日)に京都の私学会館にて京都私学振興会賞を受賞致しましたのでご報告致します。これからも研究と指導に精進したします。

京都私学振興会賞について

当振興会は、私学教育の充実に多大の貢献を果たした教員・生徒・私学経営者・学校・クラブ・団体等に対し『京都私学振興会賞』を設けて顕彰するとともに、学費支弁者を病気等で失って修学の継続が困難となった生徒に『京都私学振興会奨学金』を給付して向学心をもつ人材が教育を受ける機会を失うことのないよう支援しています。
IMG_0371
私学振興賞Ⅰ 教育・研究・指導面において顕著な実績を残し大きい成果をあげた教職員

グローバル化を考える 立命館の教員4人がリレー連載!!

立命館の高大の教員4人がリレーで記事を掲載しています。もし宜しければご購入して頂ければ幸いです。テーマは「グローバル化 を考える」です。1年間を通して月に2記事を連載します。担当は、次の4名です。

東谷氏: IB教育、SGH、海外大学進学な ど

山岡氏: 高校英語教育、英語で進める英語 授業、大学入試改革など

久保氏: 国際理解教育、留学生・帰国生 徒の交流活動、TOK(IB Theory of Knowledge)など

湯川氏: 小学校英語、小中連携、中学校英 語教育、大学の英語開講科目など

http://erp-kyoiku.com/g1.htm

上海と北京の学校説明会無事終了!!

5月31日から6月4日まで中国の上海と北京で本校の学校説明会「国際入試」を実施して参りま。多くのご来場者に心より御礼申し上げます。延べ人数141名の来場者数でした。

上海では、日本人学校や塾での説明会を朝の10時から夜の9時まで実施してきました。合計で90名の保護者の方にご来場頂きました。北京では日本人学校で51名、塾では先生方を中心に本校の説明をさせて頂きました。

かなりタイトなスケジュールで体力を使い果たしました。もう、気力が年齢に追いつかなくなってきました。この体力がいつまで続くか心配です。

しかし、今後も日本の帰国生教育の充実に努めて参りますので宜しくお願い申し上げます。重ねてご来場頂いた保護者の皆様には感謝の気持ちで一杯です。一時帰国などをご活用頂き学校見学をお勧めいたします。

中国(上海と北京)で説明会を実施します!

5月30日から6月4日まで中国の上海と北京の日本人学校と塾での「学校説明会」を実施致します。もし、お知り合いの方がいらっしゃいましたら是非説明会の実施の告知をお願い申し上げます。全体の説明会と個別相談も行います。また、本校に入学した中国からの帰国生からのビデオメッセージも持参致します。宜しくお願い致します。

ZOOMを活用した帰国生保護者会の実施!

今度、初めての試みに挑戦します。ZOOMを活用した「帰国生保護者会」を実施する予定です。帰国生の保護者がまだ海外に滞在していたり、遠方に滞在されていて参加できない方のためにWEBの会議システムZOOMで世界を繋げようと思っております。

当時は、本校のスタッフの紹介や卒業生の保護者の方をご招待して講演を行います。さて、上手くいくでしょうか。

https://zoom.us

 

立命館宇治高等学校 IBDP OPEN CLASS!!

皆様へ

いつも大変お世話になっております。立命館宇治高等学校のIBDPコースの「OPEN CLASS」の詳細な情報が決まりましたのでお知らせをいたします。お一人でも多くのご参加をお待ちしております。

立命館宇治IBオープンクラス

6月7日(水)8:55-16:30、立命館宇治中学校・高等学校では一般の方が参加できるIBオープンクラスを行います。受付は8:15開始です。

本校へのアクセス:https://www.ujc.ritsumei.ac.jp/ujc_e/access/

今年はIB機構からMr. Ashish Trivediをお招きします。Mr. Trivediは IB/ MEXTのプロジェクトマネージャーで、この日はIB校や候補校の先生方との面談も可能です。午前中にIBと中学IPSの授業公開を行い、その後、現IB生や卒業生との懇談、日本におけるIB教育の状況についてのMr. Trivediのプレゼンテーション、現IB生の発表、日本における現在そして将来のIB教育と国際教育に関するパネルディスカッションを行います。

興味のある方はどなたでも参加できます。参加ご希望の方は下記の登録リンクからお申し込みください。一つの学校や組織から複数名が参加される場合も、お一人ずつ登録をお願いいたします。

午前の公開授業は参加可能人数に限りがありますので、締め切り前に定員になる場合がありますので早めにお申し込みください。午後のセッションは90名ほどの参加が可能です。申込み締め切りは6月1日(木)です。

立命館宇治高等学校は日本におけるIB教育や国際教育についての会議ができることを楽しみにしております。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

登録フォームには下記リンクからお入りください。どのセッションに参加されるかについての質問にご回答ください。参加される方の言語は英語/日本語どちらか一方のみでも構いません。午後のセッションでは必要に応じて日本語通訳を行います。

ここから登録:

 *参加登録もサイトから可能になりました。

日本語サイト:

http://www.ujc.ritsumei.ac.jp/ujc/news/detail.php?eid=02532

英語サイト:

http://www.ujc.ritsumei.ac.jp/ujc_e/ritsumeikan-uji-ib-course-open-class-day/

今からIBをはじめる君へ  presented by 東京ナレッジキャラバン!

熊谷先生のブログサイトをご紹介致します。是非、応援をお願いいたします。

http://knowledge-caravan.com/introdaction

『今からIBをはじめる君へ』presented by 東京ナレッジキャラバンへようこそ。

当ブログは日本における国際バカロレアの普及を目的に、生徒・保護者そして学校の先生たち向けに情報を発信します。正式なオープンの2017年4月1日まで、プレオープンということで週1回程度更新していきたいと思っています。

上海と北京で説明会を実施します!!

5月30日から6月4日まで中国の上海と北京の日本人学校と塾で立命館宇治中高の帰国生教育についての説明会を実施して参ります。お近くにいらっしゃる方は、是非ともご参加いただければ幸いです。

http://www.ujc.ritsumei.ac.jp/ujc/admission/opencampus/

 

教員の出退勤 9割把握されず 労務管理なき長時間労働!!

教員の出退勤 9割把握されず 労務管理なき長時間労働

9割の教員は、出退勤時刻が把握されていない
■労務管理なき長時間労働

教員の「ブラック部活」を含む長時間労働が、問題視されている。
ところが、これほどまでに問題視されていながらも、現職の先生たちに会うなかで驚かされるのは、学校現場では、出勤・退勤の時刻という労務管理の基本中の基本の情報でさえ、ほとんど把握されていないということだ。 続き・・・