昨日で中学2年生を対象とした「英作文試験」の第1回目が終了しました。今回のタイトルは、”One Week Vacation”です。助動詞を使用しながら、100〜150語の英作文の試験を行い、フィリピン添削へスキャンしてデータを送りました。10日後に添削の結果が各自に返却されます。

今回は、授業の中でWESノート(十文字の高瀬先生の実践を参考にしました)を作成させ、テーマに対するMind Mapを作成させました。そこから、Topic Sentenceを各自で決めさせ、いつ、どこに、誰と、何をしに、どんなお土産を買うか などをMappingしました。その後、そのキーワードを参考に英文に直させる練習をしました。

試験の当日もまずMind Mapを書かせてから、英作文の試験を受けさせました。時間は、40分間として最初の10分間をMind Mapの作成時間としました。この習慣を身につけさせ、Writingの時は、必ずMind Mapを自分で書いてから英作文を書くようにしたいと思っています。

次回のテーマは、”My Future Job”です。

さて、どのような結果が返って来るか?とても楽しみです。中学2年生が英語を100語以上書き、年間を通して何回も試験があるという授業風景は、私が教員になって初めて見る光景でした。これで、彼らのWritingの力が高まればと思っています。

更に、このシステムの価格の安さと添削の丁寧さに感動です。結果が届きましたらご報告致します。

広告