日本私立大学団体連合会は、2020年度から導入される予定の大学入学希望者学力評価テスト(仮称)の採点方式について、1月に実施し、センターがデータを処理して各大学が採点する案に反対する意見書をまとめ、文部科学省などへ提出した。

意見書によると、私大連合会は大学入学希望者学力評価テストに記述式問題が導入されることについて十分に理解しているとしながらも、大学側が記述式問題を採点する時期が個別入試の準備や後期定期試験の採点と重なるとして物理的困難を伴うと反対した。

http://univ-journal.jp/10108/?show_more=1

広告