12月18日((月))13時から立命館東京キャンパスにて年末最後の「帰国生受け入れ校による説明会」を実施しました。対象は、新小学6年生と新中学3年生でした。年末に一時帰国されている方や次年度の受験を考えている方がご参加されました。

基調講演としてAPUの伊藤課長様から「海外経験をフルに活かした進学とキャリア形成〜大学入試改革の背景」のお話がありました。その後、大妻中野中高、立命館宇治中高、宝仙理数インター中高、桐光学園中高の4校が参加しました。

それぞれの学校が30分間の説明をプレゼンしたあとに、個別相談を実施いたしました。お忙しい中、ご参加頂いた保護者の皆様、受験生の皆様に心より感謝申し上げます。

 

広告