こんなことを考えておりますが、何方かご支援を頂けないでしょうか。

西日本豪雨で被災された高校3年生(受験生)の勉強する場所を心配しております。毎日の猛暑、問題集などが全て流されて今までの勉強道具がない、避難場所でゆっくりと落ち着いて勉強できない。などの多くの問題を抱えています。

そこで、関西地区の大学や高校で寮を持っている学校法人で彼らに勉強ができる場所と食事などを夏休みの間だけでも無償で提供して頂けないでしょうか。

被災している受験生は、この夏休みの勉強がとても重要です。そこで、学校の寮を解放し安心して勉強できる場所を提供し、企業(出版社)様には問題集などの無償提供をお願いし、現職の教員や大学生にはボランティアで勉強を個別に教える活動を始めたいと思っています。

何方か一緒にこのような活動を始めないでしょうか。もし、ご支援頂ける方がおりましたらご連絡ください。

ESN総合代表 久保 敦 (学校法人立命館 一貫教育部 副部長)

archiekubo@gmail.com


 

広告