Go India Poster for 1-12-19
ご関係者様
GO India InitiativeのMatthew Thomasと申します。このプロジェクトに関しては既に久保先生より皆様にお知らせがあります。 
私は2019年1月より、GO Indiaの創設者であるMs. Ishana Malkaniとご主人のMr. Aditya Malkaniに同行して各地を回り、皆様または皆様の学校で研修旅行を担当する方との面談を行う予定です。私は現在彼らの来日スケジュールを調整しており、皆様の学校を訪問してGo Indiaと彼らが提供する貴重な機会をご紹介できることを楽しみにしています。1/10(木)-1/16(水)は東京周辺、1/17(木)-1/22(火)は関西地区、1/23(水)-1/25は広島/岡山/九州を訪問し、最後に沖縄を再訪問する予定です。 
更に、1/12(土)15:00より、Go Indiaの紹介とインド留学に関する公開イベントを、立命館大学東京オフィス(東京駅前)にて開催します。イベント後に夕食会を行いますので、Go India職員と個別にお話しすることができます。
下記についてのご返信をよろしくお願いいたします:
i) Go Indiaの訪問をご希望される学校はこのメールへの返信でお知らせください。その際、ご希望の日程もお知らせください。
ii) 東京周辺の皆様は、立命館大学東京オフィスで行われる1/12のイベントへの参加を有無をお知らせください。ご出席の場合は、夕食会への参加についてもご希望をお知らせください。(現時点では正式な申し込みではありませんので変更可能です。)
iii) 貴校の別の方へのご連絡をご希望される場合は、その旨お知らせいただくか、その方に直接私にコンタクトしていただけるようご依頼ください: kyotomatthew@gmail.com  メールは英語、日本語、どちらでも構いません。

Go Indiaのプロモーション資料には協力者のリストが含まれています。また、下記は職員の簡単な紹介です:
Aditya Malkani: 
 
Adityaは経験豊富な教育分野の専門家であり、インドそして世界における学校教育と高等教育システムに精通しています。AdityaはThink Education Advisory Servicesの業務執行役員であり、King’s College Londonの元インド代表として、インドにおける同大学の地盤開拓の責任者を務めました。Adityaは20カ国を訪問して各国の教育システムを研究し、国内外の教育関係会議で講演を行ってきました。 
Ishana Malkani: 
 
IshanaはThink Education Advisory Servicesの協力者であり、 GO India InitiativeとThink Education’s flagship student mobility projectの創設者です。IshanaはShahani Trustを有する教育と住居提供に特化した慈善事業家一族の出です。Ishanaは会計学を専攻して教育関連の起業家となり、早くから教育分野に携わってきました。Ishanaは子供の教育や動物の救済に情熱的に取り組み、ADAPT (Able Disabled All People Together)やKalote Animal Trustで継続してボランティア活動を行っています。


広告