皆様ごきげんよう。聖ヨゼフ学園小学校は、1953年に71名の子どもたちと共にスタートしました。長い歴史の中で変わらずに受け継がれてきたものがあります。それは、信仰・希望・愛です。その価値の中で、子どもたちが神様から与えられた賜物に気づき、それを活かそうとし、社会に貢献できる人を育んできました。

スクリーンショット 2019-05-22 21.09.39

社会は刻々と変化しています。将来予想がつかない社会の中で様々な課題や問題に直面しても、自分で解決していくことが求められます。それが幸せに生きることにつながります。それには、普遍的な価値観を持って、自分で考え、判断し、行動できる人となることが大切だと考えています。

2018年1月、本校は、日本の小学校として初めて国際バカロレアPYP校として認定されました。今後、国際バカロレアの教育を推進し、新たな時代を生き抜く力を身につけ、人間力を高め、自分の生き方を決めていく力を育みます。

続き・・・


 

広告