【来校者歓迎】2018年1月26日(金) 2017年度SGH研究発表会を開催します !!

【生徒投票賞受賞校】

Super Global High School (SGH) research seminar January 26th, 2018

2018年1月26日(金) 2017年度SGH研究発表会を開催します

本校は2014年度より、文部科学省のスーパーグローバルハイスクール(SGH)に認定され、イマージョン(IM)コースを中心にグローバル人材育成に向けた教育実践と、それに関わる研究に取り組み4年目を迎えました。本校は、「社会貢献とイノベーションの志で問題解決に挑む人材育成」を研究開発テーマに掲げ、国内外の様々なフィールドでSGHの取り組みを実践しています。
つきましては、下記のとおり4年間の活動の成果を報告するSGH研究発表会・公開授業を開催致します。

実 施 日:2018年1月26日(金)
開催時間:10:00 ~ 受 付  10:30 ~15:00
実施会場:立命館宇治中学校・高等学校
住  所:〒611-0031 京都府宇治市広野町八軒屋谷33番1
電  話:0774-41-3000(代表)
FAX:0774-41-3555

申込方法(2通りございます)  ※申込期限2018年1月19日(金)まで
1.参加申込フォームより必要事項をご入力いただき送信下さい。
up 参加申込フォーム
2.SGH研究発表会要項より申込書をダウンロードしていただき必要事項をご記入の上ファックスにてお申込下さい。
👉SGH研究発表会要項

Super Global High School (SGH) research seminar January 26th,2018

Designated a Super Global High School (SGH) by the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT) in 2014, the first year of the program, Ritsumeikan Uji has for the last four years educated students in the Rits Uji Immersion (IM) Course under its auspices, seeking to develop in these students especially a global worldview while conducting research on topics related to the program. One research theme concerns ways to encourage innovative and socially responsible perspectives toward addressing global issues, and the school has undertaken related SGH initiatives in a variety of areas, both domestically and overseas. Therefore, a Super Global High School Research Seminar will be held at the time and place noted below to report on the school’s four years of progress in all aspects of the program.

Date:Friday, January 26th, 2018
Time:10:30~15:00 (The reception desk will open from 10:00)
Location:Ritsumeikan Uji Junior and Senior High School
Address:33-1 Hachikenyadani, Hirono-cho, Uji-shi, Kyoto, 611-0031
Tel: 0774-41-3000 (representatives)
Fax: 0774-41-3555

Registration Application: 2 possible methods
1.Click application form link below, complete, then click the upload button.
up Application form,
2.2. Download and complete the registration application form, then fax it to the number given above.
👉SGH_Research_Seminar_attached_document
Submission Deadline: no later than Jan.19, 2018

広告

第4回教学実践フォーラム 留学を通した学び ~支援およびアセスメント~

第4回教学実践フォーラム 留学を通した学び ~支援およびアセスメント~

報告者 : 立命館大学 言語教育情報研究科 北出 慶子 教授

    立命館大学 国際教育推進機構 堀江 未来 教授

    立命館大学 国際教育推進機構 村山 かなえ 講師

    コメンテーター: 立命館大学 文学部 磯田 貴道 准教授

    司会 : 立命館大学 教育開発推進機構 山岡 憲史教授

日時 2018年1月22日(月) 18:00~19:30

場所 衣笠: 至304西会議室 BKC: コア第1会議室 OIC: AS264教室 朱雀: 602会議室

お申込み・お問い合わせはWebで立命館 FD

お申込:立命館大学教育開発推進機構HPへアクセス

第4回 教学実践フォーラムチラシ.png

第4回 教学実践フォーラムチラシ


 

ESNと企業コラボ企画!!

ESNと企業とのコラボ事業が始動し始めました。教材、人材、ICT、教育支援などを中心にESNの特任研究員と企業との連携により様々な取り組みを開始しました。日本の教育に新しい風を吹かせるために企業様のお力をお借りしてより良いものを開発、作成していく予定です。

ESNとコラボ企画をご希望の企業様は、是非ともお問い合わせください。まずは、3つの企画をご紹介します。今後も新しいコラボ企画を計画中です。

★ESN × 教育開発出版 コラボ教材 発刊

2020年の新型入試に先駆けて、首都圏模試や私立入試で、思考力問題が出題されるようになりました。これにいち早く対応するため、教育開発出版とESNがコラボし、英語で思考力を鍛えるための思考力問題集を制作しました。

★ESN × SchoolWith コラボサービ<特別コラボキャンペーン実施中!>

低価格で高品質な英文添削サービスの登場
日本最大級の留学情報サイト”SchoolWith”の運営企業が、海外の語学学校と連携して提供する新しい英文添削サービが”WriteWith(ライトウィズ)”です。WriteWithはESNとの共同研究により誕生しました。英語教員からのフィードバックをもとにサービス改良を重ねています。

★ESN × アイウエア <特別コラボキャンペーン実施中!>

株式会社アイウエアでは、会社設立から約20年間、私学における外国人講師採用のお手伝いをさせて頂いております。日頃の授業でお忙しい先生方に代わって、「一緒に、親身に、丁寧に」を心がけ、学校様のご希望と外国人講師の希望を細かくヒアリング、マッチングさせて頂きます。もしも現在の外国人講師の運用にお困りの際には、ご要望に応じて弊社の20年間の経験からより効果的なネイティブ講師の運用方法などをご提案させて頂くことも可能でございます。

★ESN × Z会 <パワポ版デジタル教科書無料配信中!>

NEW TREASURE採用校の先生方に朗報です。この度、ESNとZ会のコラボにより、電子黒板|プロジェクターでの授業利用に最適なパワポ版デジタル教科書を無償でご提供いたします。ご興味のある方は「お問い合わせ」よりお気軽にご連絡ください。

ESN HP をご覧ください。


 

立命館宇治中学校ICT公開授業研究会(NTTラーニングシステムズ株式会社 共同主催)の概要

立命館宇治中学校ICT公開授業研究会(NTTラーニングシステムズ株式会社 共同主催)の概要

開催日時 13:00 〜 16:10
定員 150名
場所 京都府宇治市広野町八軒屋谷33-1 立命館宇治中学校・高等学校

 立命館宇治中学校では、2017年度新入生からひとり1台のタブレット端末を所持し本格的なBYOD形式によるICT活用が始まりました。NTTラーニングシステムズの「テックキャンバス」を活用し双方向型・協働型授業を展開しています。あわせて、1年に2回の情報モラル講演会を実施しています。
本校の実践および情報モラル講演会の様子を教育関係者の皆様にご覧いただきたく、今回公開授業を実施いたします。是非、ご参加くださいますようお願い申し上げます。
後援:富士通株式会社 ・ グリー株式会社

テーマ:「立命館宇治における活発で安全なICT活用」
~授業実践とリテラシー教育~

■スケジュール
12:30~13:00 受付
13:00~13:15 開会行事
13:30~14:20 公開授業(1年生5クラス)
14:30~15:20 情報モラル講演会
講師:グリー(株)小木曽 健氏
『正しく怖がるインターネット
~事例に学ぶ情報モラル~』
15:30~15:50 講演 NTTラーニングシステムズ(株)
『ICT教育の最新動向』
15:50~16:10 講演 立命館宇治中学校
総務・情報部長 木村慶太
『立命館宇治のICT活用について』

■アクセス
・近鉄京都線「大久保駅」 下車 バス約10分
・京阪宇治線「宇治駅」 下車 バス約20分
・JR奈良線「新田駅」 下車 バス約10分
・JR奈良線「宇治駅」 下車 バス約15分
※本校には、駐車場がありません。
ご来校の際は公共交通機関をご利用ください。

■参加希望の方は下記フォームからお申込み下さい。
https://www.ujc.ritsumei.ac.jp/ujc/mailform/ICT_2017/
申込締切:1月15日(月)

帰国生受け入れ校による説明会!!

12月18日((月))13時から立命館東京キャンパスにて年末最後の「帰国生受け入れ校による説明会」を実施しました。対象は、新小学6年生と新中学3年生でした。年末に一時帰国されている方や次年度の受験を考えている方がご参加されました。

基調講演としてAPUの伊藤課長様から「海外経験をフルに活かした進学とキャリア形成〜大学入試改革の背景」のお話がありました。その後、大妻中野中高、立命館宇治中高、宝仙理数インター中高、桐光学園中高の4校が参加しました。

それぞれの学校が30分間の説明をプレゼンしたあとに、個別相談を実施いたしました。お忙しい中、ご参加頂いた保護者の皆様、受験生の皆様に心より感謝申し上げます。

 

成功事例紹介!「国際生と外国人講師の連携」

12月16日(土)の14:05から16:30まで(株)アイウエア•JOBA✖️APU✖️立命館宇治中高のコラボで”成功事例紹介!「国際生と外国人講師の連携」について市ヶ谷アルカディアにて講演を実施いたしました。APUの伊藤課長からは、今後の日本社会の変貌や大学改革について詳しく語って頂きました。その後、立命館宇治中高の事例や前任校での成功事例を私が紹介しました。私の講演の中で、デジタルアンケートを実施いたしました。会場に参加された方からその場で質問の回答をインターネットを通して情報を回収してそれにコメントする方法です。これをパワポにデータを入れることができる初めての試みでした。

この内容は、後日文字に起こされ映像ビデオの配布もあるようです。その点は、JOBA様にお聞きください。

IMG_0036  IMG_0037IMG_0030 IMG_0034


科学的な視点で考え、判断できる 「騙されない人」になってほしい!!

本校の理科教員の小竹知紀がキャリアガイダンスの記事で掲載されました。”科学的な視点で考え、判断できる「騙されない人」になってほしい”との題名で取材されました。理科の分野で学習の仕方をテーマに記事掲載されるのはとても珍しいことです。是非、読んでください。

立命館宇治高校(京都・私立)

 

キャリアガイダンス vol.420 2017年12月号 立命館宇治高校物理小竹先生

 

キャリアガイダンス vol.420 2017年12月号 立命館宇治高校物理小竹先生

Super Global High School (SGH) research seminar January 26th, 2018!!

Super Global High School (SGH) research seminar
January 26th, 2018

2018年1月26日(金) 2017年度SGH研究発表会を開催します

 本校は2014年度より、文部科学省のスーパーグローバルハイスクール(SGH)に認定され、イマージョン(IM)コースを中心にグローバル人材育成に向けた教育実践と、それに関わる研究に取り組み4年目を迎えました。本校は、「社会貢献とイノベーションの志で問題解決に挑む人材育成」を研究開発テーマに掲げ、国内外の様々なフィールドでSGHの取り組みを実践しています。
 つきましては、下記のとおり4年間の活動の成果を報告するSGH研究発表会・公開授業を開催致します。

実 施 日:2018年1月26日(金)
開催時間:10:00 ~ 受 付  10:30 ~15:00
実施会場:立命館宇治中学校・高等学校
住  所:〒611-0031 京都府宇治市広野町八軒屋谷33番1
電  話:0774-41-3000(代表)
FAX:0774-41-3555

申込方法(2通りございます)  ※申込期限2018年1月19日(金)まで
1.参加申込フォームより必要事項をご入力いただき送信下さい。

up 参加申込フォーム
2.SGH研究発表会要項より申込書をダウンロードしていただき必要事項をご記入の上ファックスにてお申込下さい。
👉SGH研究発表会要項

Super Global High School (SGH) research seminar January 26th,2018

Designated a Super Global High School (SGH) by the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT) in 2014, the first year of the program, Ritsumeikan Uji has for the last four years educated students in the Rits Uji Immersion (IM) Course under its auspices, seeking to develop in these students especially a global worldview while conducting research on topics related to the program. One research theme concerns ways to encourage innovative and socially responsible perspectives toward addressing global issues, and the school has undertaken related SGH initiatives in a variety of areas, both domestically and overseas. Therefore, a Super Global High School Research Seminar will be held at the time and place noted below to report on the school’s four years of progress in all aspects of the program.

Date:Friday, January 26th, 2018
Time:10:30~15:00 (The reception desk will open from 10:00)
Location:Ritsumeikan Uji Junior and Senior High School
Address:33-1 Hachikenyadani, Hirono-cho, Uji-shi, Kyoto, 611-0031
Tel: 0774-41-3000 (representatives)
Fax: 0774-41-3555

Registration Application: 2 possible methods
1.Click application form link below, complete, then click the upload button.
up Application form,
2.2. Download and complete the registration application form, then fax it to the number given above.
👉SGH_Research_Seminar_attached_document
Submission Deadline: no later than Jan.19, 2018


 

英語思考力問題集English Discover発刊!!

英語思考力問題集English Discover発刊

2020年の新型入試に先駆けて、首都圏模試や私立入試で、思考力問題が出題されるようになりました。
これにいち早く対応するため、教育開発出版とESNがコラボし、英語で思考力を鍛えるための思考力問題集を制作しました。
この問題集はブルームのタキソノミーの思考コードをベースに作られています。
また、本書は中高一貫用の教科書の文法学習配列にも即した学習項目になっています。
通常の授業のサブテキスト、講習用テキスト、自宅学習教材としての活用、アクティブラーニングでのグループワーク素材としても最適です。
ご興味のある方は見本をお送りしますので、下記アドレスまでお気軽にお問い合わせください。
StUlpQYhT7qOAKloDl8tjQ

商品名
ENGLISH DISCOVER Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ
思考力を鍛えるトレーニング

出版
教育開発出版株式会社

特別協力
ESN英語教育総合研究会

監修
ESN特任研究員
久保先生(立命館宇治中学高等学校)
ESN総合代表
山田先生(かえつ有明中・高等学校教諭)
CT研究 代表
鮫島先生(共立女子中学高等学校教諭)
CT研究 副代表、NT研究 関東副代表
高瀬先生(十文字中学・高等学校教諭)
NT研究 ICT研究 関東代表

問題執筆
ESN研究員 20名

英文校閲
Ian Daniels先生(かえつ有明中・高等学校)

問い合わせ先
ESN事務局代表 高瀬
lerkz3mf06@outlook.jp

教材リンク
http://www2.kyo-kai.co.jp/special/chuukou-eigo/